JMC
医療モデル受託

注文の流れ

3Dプリンターオーダーの流れ

1.お問合せ

ご質問・ご要望など、まずはお電話やメールでお気軽にお問合せください。

2.お打合せ

お客様のご要望をお聞きし、製作方法をご提案致します。
 
ご相談

3.お見積

打合せ内容を踏まえて、担当者よりお見積をさせて頂きます。

4.ご注文

弊社より提出させて頂きましたお見積書に、ご承諾が頂けましたら、ご注文書をFAX・メールにてお送りください。お客さまより送付頂きました注文書が確認でき次第、作業に取りかかります。 ご注文書をお持ちでない場合は、弊社から注文書の原紙をメールまたはFAXにてお送りすることも可能です。

5.製作

 
3Dプリンター短納期

6.納品

納品形態は、弊社からのお持込、配送、お引取などが可能です。
注意事項
  • 当社は、医療機器の製造販売業、製造業及び販売業の許可を取得しておりませんので、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」及びその他の法令により製造又は販売に許可が必要となる、人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことを目的とする製品又はその部品の製造を行うことはできません。
    ご発注を頂く場合は、この点をあらかじめご了承いただき、当社が製造又は販売した製品を人の生命、身体若しくは財産を侵害又は侵害するおそれのある用途及びその他法令上禁止されている用途に使用することは固く禁止いたします。これに違反したことによりお客様又は第三者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  • お客さまのモデルのタイプなどによって、試作品を何回か製作する場合があります。これは、お客さまが理想とするモデルをなるべく忠実に実現するためです。
  • CT・MRIなどのデータを3Dデータに変換する際には、作業者の解釈が介入する場合があります。また、互換性から左右が反転してしまう可能性がありますので、データ承認の際はご注意下さい。
  • 当社は、ご確認頂きました3Dデータを基に3Dモデルを作製するため、必ずしも生体と一致するモデルをお約束するものではありません。
  • 目的部位の撮影ピッチによってモデルの出来上がりに差が生じる場合があります。
  • 滅菌処理を施して手術室内に持ち込むことはモデルの素材特性上、保障を致しかねます。お客さまの判断で持ち込んだ事によって引き起こされる損害は一切の責任を弊社は負いません。
  • 当社は、お客さまが反社会的勢力に該当すると認めた場合には、発注はお受けできません。 また、受注後に、お客さまが反社会的勢力に該当すると判明した時は、受注を取消させて頂きます。
copyright © 2016 JMC CORPORATION. All Rights Reserved.